システムインタフェース研究室

システムインタフェース研究室では,人に優しいコンピュータシステムの実現を目的として,カメラ・レンジセンサなど各種センサを用いた人間行動理解に関する研究を行っています.コンピュータビジョンやパターン認識に関する基礎技術から,それらを組み合わせたシステムを設計・実装する応用研究までを取り扱います.また,論理的思考力・コミュニケーションスキル獲得に関連する教育工学,リハビリテーションの工学的支援研究,英語や文章能力の獲得支援等の研究にも取り組んでいます.

What's new

  • 2017/10/02: システムインタフェース研究室のホームページを開設しました.
  • 2017/10/02: 満上准教授が着任しました.